medical care available in English当院は英語での診療が可能です

立教通り皮フ科形成外科

MENU

GLP-1 メディカルダイエット

glp-1_medical_diet

ダイエット外来

在宅が増え、外出や運動の機会が大幅に減少している昨今、健康的な体重管理や、栄養管理はできていますか? 肥満は様々な病気を引き起こします。夏に向けて、見た目や美容の為のダイエットはもちろんいい事ですが、これを機会に健康の為のダイエットを始めてはいかがでしょうか。 現代の食事は、明らかなカロリーオーバーであるうえ、栄養をバランス良く接種できない方々が非常に多く見受けられます。 当院では、医師によるメディカルダイエットのカウンセリングが可能です。お気軽にお電話ください。

「GLP-1」とは―

食後に小腸から分泌されるインスリンの分泌を促す働きがあるホルモンの1つです。GLP-1には血糖値のコントロールと食欲を抑制するはたらきがあり、【痩せるホルモン】とも呼ばれています。血糖が高くなった時にのみGLP-1がインスリンの分泌を促して、逆に血糖が低くなると血糖が下がりすぎないように調節してくれる作用があります。GLP-1の分泌量には個人差がある為、分泌量が少ない人は太りやすく、分泌量が多い人は痩せやすい体質があります。

どうして痩せるのか―

ひと言でいうと、脳に直接「食欲を抑えるよう」働きかけをしてくれる為、食べ過ぎを防止できます。食事の吸収も穏やかにする効果がある為、満腹度が継続できます。その他に、体内の基礎代謝を上昇させる効果で、体内の脂肪燃焼にもなります。

このような方にお勧めです

〇家事や育児で忙しく、ダイエットの時間がつくれない

〇仕事が忙しく運動をする暇がない

〇食事制限をするダイエットが続かない

GLP-1内服薬「リベルサス」

1日433円(30日分13,000円)から始められます。

1日1錠を内服するだけで食欲を抑えて体重減少につながります。

国内ではもともと糖尿病治療薬として保険適用されていますが、ダイエット目的では自費診療となります。

 

GLP-1内服薬 リベルサス錠 価格表

リベルサス錠3mg 30錠 13,000円

リベルサス錠7mg 30錠 27,500円

※30日分(消費税込み)

初回治療時に初診料3,200円、2回目以降の方は別途再診料1,400円がかかります。

 

副作用について

稀に下記の症状が出現する事があります。

吐き気、嘔吐

食欲減退

胃のむかつき

便秘

 

禁忌

以下に該当する方は服用をお控えください。

20歳未満、または70歳以上の方

BMIが18.5未満の方

体脂肪率が、男性15%未満、女性25%未満の方

妊娠中もしくは授乳中の方

糖尿病、膵炎、胆石症、胆嚢炎、重度の腎機能障害、肝機能障害のある方

甲状腺疾患のある方

多発性内分泌腫瘍症2型の家族歴のある方

内分泌疾患やステロイド等の薬剤による肥満の方

大きな腹部手術の既往のある方

摂食障害の方

うつ病や自殺企図のある方

薬剤の添加物にアレルギーがある方